『やりたいことは全部やる』がモットー

新卒で就職した病院を1年で辞めて沖縄に移住したワケ

2019/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは!

沖縄移住ナースちむです。

前回、『新卒で就職した急性期総合病院を1年で退職した話

についての記事を書きましたが

(今回の話と繋がる部分があるのでぜひ読んでみてください♡)

 

「なんでわざわざ北海道から沖縄に移住したの?!」

ってことについて今回はお話していきます。

 

〈併せてこちらもチェック!↓↓〉

 

なぜ『沖縄』なのか

たまたま彼氏が沖縄出身だった

 

私には大学時代からお付き合いしている方がいます。

 

私は『競技スキー部』という

ゴリゴリの体育会系部活のマネージャーだったのですが、

↑当時の写真ww懐かしい~

彼は1つ上の先輩で、

なんだかんだ付き合って今年で丸5年になりました。

↑これは1年前くらい。札幌の割と有名なバー。名前忘れた(笑)

 

私が看護師1年目、ヒーヒー言っているときに

彼が仕事の関係で、地元の沖縄に帰ることになったんですよね。

 

俺、来年から沖縄で働くことになった~

 

私は慎重派でありながらも

直感で動いてしまうところもあるので、

 

ちむ
ちむ
「キタ!!!私もついていっちゃおう!!!」

「ついでに急性期じゃない病院に転職しちゃおう!!!」

「沖縄住んだことないしなんか楽しそう!!!イェーイ!!!」

 

と思ったんです。

(怒られそう…笑)

 

ちょうど「このままこの環境で、仕事に忙殺される生活を送っていていいのか…」

 

と悩んでいる時期でもあったので、

思い切って転職・移住することを決意しました。

 

ここでこんなことを思う方もいらっしゃると思います。

ようするに彼氏について行ったんだよね?
いいなぁ~それが理由で仕事辞められて~
ちむ
ちむ
その通り!!(笑)
ほんと偶然ですね。
タイミングだったのかなぁと思います。

 

もちろん、1年間指導してくださった先輩たちへの申し訳なさや、

一緒に頑張ってきた同期と離れることへの後ろめたさもありました。

 

ですが、それよりも

  • 今の状況をなんとか変えたい。
  • 沖縄に住むって考えただけでワクワクする。
  • 急性期が合わないと感じるなら、回復期で1から頑張ってみたい
  • 人生一度きり。自分の「やりたいこと」をやってみたい

 

という思いが強く、

「転職して沖縄に移住する!」という思いは私の中で結構すぐに固まりました。

※ぶっちゃけ「彼氏と遠距離なんてムリ!!」「彼氏とずっと一緒がいい!!」

みたいな感情はほとんどなかったですww(彼氏<沖縄移住・転職)

(1週間以上LINEしなくても平気なくらいアッサリした関係だし、

何よりもお互いに信頼関係があるからだと私は思っています。)

 

むしろ「沖縄に住む」というキッカケをくれた彼にはすごく感謝しています。

 

北海道以外に住んでみたかった

 

私は生まれも育ちも北海道札幌市です。

↑お友達と見に行ったクラーク像♡

(私の自己紹介記事はこちらから♡)

 

単純に、北海道以外に住んでみるのもアリだなぁと思いました。

旅行で十分!っていう人ももちろんいるとは思いますが。

 

それがたまたま『沖縄』だったっていうだけです。

いたってシンプル~!

 

北から南へ…なんでそんな思い切った決断ができたの?

ノリ(爆)

 

はっきり言って「勢い」だと思います(笑)

良くも悪くも、一度決めたら突っ走るところがあるので・・・汗

もう少し、お金のこととか冷静になって考えればよかったなぁと

反省している部分もありますが

(高額な住民税の振込用紙が届いたときはめっちゃ焦りました…

そこから税金のこと少しずつ勉強するようになりました笑)

 

人生一度きり!

沖縄移住ってなんかワクワクするじゃないですか!

 

そんな感じです!

いたってシンプル~!

 

「合わない・嫌だと思ったらすぐ地元に帰る」と決めていた

 

住む環境も文化も気候も全てが初めてのことなわけだから、

もしかしたら「合わないかも…」「やっぱ札幌帰りたい…」

って思うかもしれない。

そのときは迷わず「すぐ帰ろう!」と決めていたので、

移住に抵抗はそれほどありませんでした。

(家族や友達にも「無理だったらすぐ帰ってくるからヨロシク~!」と伝えていました笑)

 

更に、私は正看護師免許を持っているので、

その点でいえば日本中に仕事があるので安心、というのもありました。

国家資格…感謝…

 

誰でも失敗はあります。

そのときは、失敗から学んでまたやり直せばいいんじゃないかと思っています。

過去には戻れないけど、未来は変えられるじゃないですか(⌒∇⌒)

 

親元を離れて自立した生活がしたかった

 

私は大学時代の4年間で1人暮らしを経験し、

就職に伴い実家に戻ってきました。

看護師1年目で慣れない仕事が続く中、

家族の支援のおかげでだいぶ楽をさせてもらいました。

(家には毎月数万円は生活費として払っていましたが)

 

ですが父が厳しかったため、飲み会で遅く帰ると怒られたり

(心配してくれていたんだと思います。)

何かと家族に気を使うこともあり(笑)、

 

実家を出て自立して生活したい気持ちもありました。

 

結果、沖縄に移住し、彼や彼のご家族の支えもあり、

おかげさまで楽しく生活できています!

実家を離れたことでYoutubeの撮影も気兼ねなくできるし(笑)、

(私のYoutubeチャンネルはこちらをクリック♡

 

大学4年間で培った家事スキルがここで生きてるなぁとしみじみ感じます。

 

最後に

 

私が沖縄に移住したのは

「ご縁があったから」

これに尽きます。

沖縄での生活は毎日が新しいことだらけ

たまーに札幌が恋しくなるけど、時間ができたら帰省しようと思います。

 

地元を離れて沖縄に移住しているなんて、

数年前までは想像もできなかったけど、

私は今すごく貴重な経験をさせてもらっているなぁとしみじみ感じます。

 

この環境に感謝しながら、

1日1日を大事に過ごしていきたいなぁ思っています。

 

私の今年度の目標は、

  • 沖縄生活を思いきり楽しむ!(離島にも遊びに行きたいな~)
  • 看護師として成長する!(現在は回復期病棟に勤務)
  • Youtube活動を継続する!そして楽しむ!
  • Youtube・ブログ・SNS等を通して楽しい沖縄ライフの様子をお届けする!

 

これに尽きますね(^▽^)/

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

次回も楽しみにしていただけると幸いです。

 

以上!ちむでした~!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.