『やりたいことは全部やる』がモットー

『看護師辞めたい…』そんなあなたに。2年目にして転職歴2回の私がリアルな転職体験談をお話します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

皆様こんにちは!

沖縄移住ナースちむです。

 

私は現在(2020年2月)、看護師2年目ですが

1年目の終わりと、2年目の11月に転職をしています。

 

現在は正社員ではなくフリーとなり、

前までは想像できないくらい生き生きと働くことができています。

 

ちむ
ちむ
2年間のうちに2回も転職…
だけど今も看護師として働けているし、日々学ぶことが多いです。
看護師辞めたいと考えている方に、私の体験談をお話していきますね。

 

【併せてこちらもチェック!】

YouTube:

【看護師】新卒で就職した病院を1年で辞めました。【今が辛い方へ。】

看護師1年目で転職した私の体験談~新卒で転職しましたが、今は幸せです~

関連記事:

『新卒で就職した病院を1年で辞めて沖縄に移住したワケ』

2年間で2回転職した私の勤務歴

 

看護師としての勤務歴を簡単にお話します。

 

  1. 急性期総合病院内科病棟(1年)
  2. 回復期リハビリ病院(7ヵ月)
  3. 施設/介護予防教室の看護師(now!)

 

臨床経験は1年半ほどです。

看護師としてとても誇れるような経歴ではありません。

急性期でもないし、臨床経験も3年未満ですが、今も看護師として生き生きと働いています。

 

1ヵ所目:新卒で就職した急性期総合病院

 

『新卒は急性期で3年。』

よく聞く言葉ですね。

 

私も初めはいろんな疾患を学び、技術を身に着け、看護師として成長したい!という思いがあり、急性期の総合病院に就職しました。

配属は内科病棟。同期にも恵まれ、休みももらえて、お給料もそこそこもらえていたのですが

どうしても「急性期」といった環境が私には合わず…

毎日プレッシャーに押しつぶされそうでした。

 

「こんな状況を変えたい…」そんな思いもあり転職を決意。

 

詳しくはこちらの記事で▼

新卒で入職した急性期総合病院を1年で辞めた話

 

2ヵ所目:回復期リハビリ病棟へ。転職成功!と思いきや…

 

臨床経験をもう少し積まないと、使い物にならないのでは…

そんな思いもあり、転職先に選んだのは回復期リハビリ病棟。沖縄に移住したのもこのタイミングでした。

 

先輩ナースも本当に優しくて、緊急入院もない。

患者さんが元気になって退院していく姿を見るのはすごく嬉しかった。

転職は成功した・・・

 

はずだったのですが。(笑)

 

最初は優しかった私のプリセプターさんの態度が徐々に変貌していき、まるでいじめのような対応をされるようになりました。

  • あからさまに私にだけ冷たい態度
  • 声をかけても目も見ない、うなずきのみ
  • できないところを1日に何度も指摘される
  • 新卒1年目の子と比べられる
  • 「振り返り」という名の「ここができていない」攻撃

などなど…

 

注意されたところはできるようにしよう、次はここを工夫しよう、明日はこう動こう、ここは勉強しよう…自分なりに一生懸命考えたし、

先輩の言うことを全て鵜呑みにせず、毎日頑張っている自分を褒めようと努めましたが、結局朝になれば毎日憂鬱。休みの日も仕事のことばかり考えてしまう。

 

また、前の病院と比べて休みも少なく、4日勤➾1日休み➾5日勤 といった鬼シフトもあり、体力的にも厳しかった。

 

そんな日が続いたある日あるとき…

 

  • 「こんな辛い思いをしてここにすがる必要ってあるのかな?」
  • 「毎朝憂鬱になる生活なんてもう嫌だ…」
  • 「ここで耐えれば成長できるのかもしれないけど、そこまでして頑張りたくない。もっと充実した毎日を送りたい…」

 

こう強く感じるようになり、気づけば師長に退職を申し出ていました。

ありがたいことにすんなり受け入れてくれ、次の転職先も決まらないうちに気づけば1ヵ月後に退職していました!(*_*)

 

計画性がないと言われてしまうかもしれないですが、自分でもびっくりするくらい胸のつっかえもなく、トントン拍子で退職まで進みました。

多分何かに導かれていたんだと思います…笑

 

勢いで退職してしまいましたが、この後私はびっくりするくらい充実した新しい世界を体験することになります。

 

看護師は少し休憩しよう。フリーになり派遣の仕事へ

病院を退職してからは、毎朝憂鬱になることがなくなりました。

ちむ
ちむ
精神的負担が大きく軽減され、基本的欲求が満たされたのか何気ない1日もすごく幸せに感じるようになり、本当に幸せでした。

 

さて、仕事はどうしようか…

なにかふっきれたような気持になり、看護師じゃない仕事もアリだな!ということで、派遣の事務仕事に就きました。

 

ですが!!!

 

分かってはいましたが、全然稼げない。笑

精神的にも楽で、定時で帰れて、人も優しくて、申し分ない職場でしたが、

これじゃ食っていけない…ということを実感。

ちむ
ちむ
せっかく看護師免許があるんだから、生かさない手はない!

ということで、導かれるように看護師に戻ることを決意しました。

 

この派遣の仕事は短期で2ヵ月間だったのですが、一度看護から離れてリフレッシュできた気がします(^^)/

人生長いし、一度看護から離れてみるのもアリだなと思いました。

 

3ヵ所目:施設×介護予防教室で看護師再開。

 

 

病院を辞めた、ということを知り合いに話したところ、「介護予防教室やってみない?」と声をかけていただきました。

なにそれ!おもしろそう!と思った私は、すぐに引き受けました。

 

地域で生活する高齢者の方々と関わるお仕事なのですが、いつも地域の方々から元気をもらっています。

地域で活躍する看護師『コミュニティナース』が徐々に増えてきていると思うのですが、私も地域の看護師として何ができるかな?と日々模索しているところです。

 

介護予防教室として、施設勤務も始めました!

施設って新人ナースが行くところではない…と思われがちですが、医師が常駐していない分、ナースの知識や判断力が必要になるし、細かい観察力が必要だなぁと感じます

素敵な先輩ナースとの出会いもあり、日々たくさんのことを学びながら勤務しています。

 

定時で帰れるし、お休みも増えたのでプライベートも充実しています。

 

詳しくはこちらの記事で▼

看護師2年目で施設へ転職。看護師として自信がない私に勇気をくれた先輩ナースの話

週休4日!派遣ナースの1週間を公開

 

転職したけど看護師として普通に生きてる

 

急性期でもないし、臨床経験3年もない。

だけど私は看護師として楽しく生きています。

ちむ
ちむ
転職を2回もしましたが、「ここで頑張りたい」と思える場所に出会うことができました。

辛いことを我慢して、やりたくないことを3年間続けるのと、

楽しい、頑張りたいと思える環境で3年間続けるのとでは、

どちらのほうがいいと思いますか?私は断然後者です。

 

「臨床経験」とか「とりあえず3年」とかそんなのはどうでもよくて、自分が心地よいと思える環境で働くことが何より成長に繋がるんじゃないかと今は思います。

それに、今が一番若くて体力があるんですよ。どうせなら休日も楽しく過ごしたいじゃないですか。「明日仕事だ、あー憂鬱…」と思いながら過ごす休日はもういりません!

 

私は環境を変えたおかげで心と身体に余裕ができ、プライベートも心から楽しめるようになりました。今とても充実しています!

 

看護師辞めたい、辛い…そんな方に、「こんなやつもいるのか!」と元気をお届けできたら嬉しいです。

 

 

それでは!最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.