『やりたいことは全部やる』がモットー

看護師2年目で施設へ転職。看護師として自信がない私に勇気をくれた先輩ナースとの出会い

2020/02/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

皆様こんにちは!

沖縄移住ナースちむです。

 

突然ですが、こんなこと思っている方はいませんか?

 

 

  • 看護師向いてないのかも。辞めたいなぁ
  • 病棟勤務がツライ
  • 夜勤なしのところで働きたい
  • 人間関係がしんどい
  • 転職したいけど、臨床経験3年はないと…
  • 看護師として自信がない
  • 毎日怒られてばかりで自分の成長を感じない
  • 転職しても他で働ける自信がない
  • ここで転職するのは逃げなのでは…
  • 今病院で経験しないと、後々辛いよなぁ

 

 

 

・・・実はこれ、全て私が前まで思っていたことです。

 

 

私は看護師2年目で病院を退職し、施設に転職したのですが、

転職先で1人のベテランナースと出会いました。

 

その方は20年以上の病棟勤務経験がある大ベテラン。

 

よろしくね!
分からないことがあれば何でも聞いてくださいね。

 

ペーペーナースの私は、

”こんな経験の浅い看護師が来てしまって申し訳ない・・・”

という気持ちでいっぱいでした。

 

 

しかし、

その方との出会いが、

看護師として自信がなかった私の考え方を変えてくれました

 

 

ちむ
ちむ
その先輩ナースのおかげで、
今はびっくりするほど生き生きと
働くことができています(^^)/

 

 

「病棟勤務を辞めて、転職しよう」と決意した日

 

日々業務に追われ、心に余裕がなくなったり

自分なりに一生懸命頑張っているつもりでも

毎日先輩ナースに怒られて凹んだり

休日は「仕事のために体を休める日」になってしまっていたり・・・

 

だからといって、転職する勇気もなく

 

そんな日々を過ごしていたある日、

 

「私こんな生活ずっと続けるの?!」

「今が一番若くて体力があるのに、このまま人生が終わるのは嫌だ」

「こんな現状をなんとか変えたい」

 

という思いに駆られました。

 

 

そこで私は

「看護師2年目で病院を辞め、転職する」

ことを決意したのです。

私の経歴をざっくりお話すると

  • 急性期内科病棟1年
  • 回復期リハビリ病棟7ヵ月

といった感じで、臨床経験は約1年半。

 

看護師としての自信はほぼありませんでした。

 

転職先に施設を選んだ理由

在宅看護・地域看護をやってみたかった

 

私はもともと在宅看護地域看護に興味がありました。

 

 

学生時代の実習で地域医療について学ぶ機会があったのですが

 

地方の町や村に訪問し、数日間滞在して

地域でどのような医療が行われているのかを学ぶといったものでした。

 

 

そこで私は

 

”住み慣れた地域でその人らしく生活できるように、

看護の視点を持って地域の方々と関わる”

 

っていう看護師の役割もあるんだなぁと感じたのを覚えています。

 

 

看護師といえば

「病棟にいて、バリバリ夜勤もして、採血もルートキープもできて…」

っていうイメージが大きいかもしれませんが、

 

病院にいるだけが看護師じゃないんだ

というのを強く感じさせられた実習でした。

 

ただ、「新卒は急性期で3年」「臨床経験がないと…」

という考えもあり、初めは急性期の総合病院に就職しました。

(1年で辞めちゃったけど(*´ω`)テヘ)

 

 

病院以外で活躍する友人から刺激を受けた

 

東京で開催されたイベントで知り合ったお友達。

 

その子は大学病院で2年の経験を積んだのち、

派遣ナースとしてデイサービス保育園など、

病院を飛び出して様々なところで活躍していました

 

 

とっても生き生きと働く姿に、すごく刺激を受けたのです。

 

私は今まで

「病院の外で看護師として働いてみたいけど、経験が浅い私は無理だ」

「看護師として自信がついたら病院の外で働いてみよう」

と思っていたのですが、

 

「やってみたいなら挑戦してみたらいいんじゃないか?」

「看護師として自信がついたら、っていつになるの?何年後?」

「今やらないで、いつやるの?(今でしょ)

と思うようになり、

 

病院を辞める!という決断に至りました。

 

先輩ナースAさんとの出会い

 

そんなこんなでとある施設への転職が決まり、

施設ナースデビューを果たしました。

 

初日は冒頭でお話した先輩ナース(Aさんとします)に仕事を教わりながらの業務でした。

 

ちむ
ちむ
今日からよろしくお願いします。
私、慣れるまで時間がかかるタイプなんです。
ご迷惑おかけするかもしれませんが、一生懸命頑張ります。

 

そうすると、Aさんは真剣な顔つきでこう言いました。

なに言ってるの!1回で覚えられる人なんていないよ。
忘れたら何回でも聞けばいいよ。
そんなこと気にする時間がもったいない。
大丈夫だから、ゆっくりやっていこう!

 

Aさんのその言葉がとても嬉しかったのを覚えています。

 

 

「そんなこと言ってくれるのも最初だけじゃない?」

なんて思う方もいるかもしれませんし、

 

一緒に働くうちに「使えないやつだ」と失望されるのでは…

という不安もありました。

 

 

ですが、Aさんは利用者さんや他のスタッフ、私に対してどんなときも真摯に向き合ってくださり

勤務中や休憩時間にいろいろな話をしていくうちに、

私はだんだんとAさんに心を開いていきました

 

私に勇気をくれた先輩ナースAさんの言葉

 

Aさんはいわゆる「お局様」になってもおかしくないくらいのベテランナースですが、

とても明るく優しい方で、話しやすい先輩です。

 

Aさんの話はどれもおもしろくて共感できるものばかり。

 

ちむ
ちむ
周りの人に「まだまだこれからなのに、施設で働くなんてもったいないね」ってよく言われるんです。

 

あのね、周りがなんと言おうと、自分が「いい!」と思えばそれでいいの!
それに、知識や技術も大事だと思うけど、
看護の本質って「相手を思いやる気持ち」だと思うんだよね。
わからないこと、できない技術はその都度やってできるようになればいいの。私だって分からないことはあるもん。
あなたもまだまだこれからだよ!私の半分くらいしか生きてないでしょ~(笑)
ちむ
ちむ
Aさんにそう言ってもらえて勇気が出ました。
本当はもっと臨床で頑張らなきゃって思ったんですけど…
正直今すごく穏やかに働くことができていて、嬉しいです。
体調を崩すぐらいなら、辞めた方がいい。
看護師自体を辞めちゃうよりは、こうやって資格を活かして細く長くでも働いてた方がいいじゃん!
私も夜勤を辞めてから、こんな人間らしい生活があったんだってびっくりしちゃった。
前よりは給料下がっちゃったけど、今の方がすごく楽しい。
人生一度きりなんだから、楽しまないとだよね~!
だからちむさんも今の働き方でいいと思うよ!
ちむ
ちむ
私も夜勤を辞めてから、もう夜勤はできないと思っちゃいました(笑)
一度きりの人生楽しまないと、っていうのはすごく共感できます!
そうだよね~。
私は今後、月の半分しか働かなくていいようになりたいなぁ。15日働いて、15日休む。最高じゃない?!
ちむ
ちむ
私も同じこと考えてます!
月の半分休みだったら最高だなぁ~って。
そのために今いろいろと頑張ってます!(^^)!

 

Aさんと話をしてみると、とても未来志向で若々しい方だなぁと思いました。

未来の夢があるというか、ワクワクを大事にしているというか…

 

Aさんのおかげでビクビクしながら働くこともないし、

分からないことは相談しながら、日々業務に取り組んでいます。

 

Aさんに出会うことができて本当によかったです。

 

私も早く看護師として利用者さんや施設の方々に貢献できるよう、

日々勉強中です(⌒∇⌒)

 

最後に~自分の思いに素直になって、自分らしい働き方を~

 

あのとき、「病棟を辞めよう!」と決意していなかったら。

病棟看護師として経験を積んでいたとは思いますが、

今ほど充実した毎日を送ることができなかったと思います。

 

おかげさまで日々ストレスフリーで働くことができ、

休日は自分の趣味を楽しんだり、参考書を開いてゆっくり勉強したりと

前までは考えられなかったほど穏やかで楽しい生活を送ることができています。

 

 

  • 看護師だから、病院で働かなきゃ!
  • 臨床経験3年ないとだめだ!

 

は、本当でしょうか?

 

私は、勇気を出して自分の気持ちに素直になってよかったなぁと思います。

これからも少しずつ、自分のペースで成長していけたらなぁと思います。

 

最後まご覧いただきありがとうございました☺

この記事を書いている人 - WRITER -
ちむ*沖縄移住ナース
1995年 北海道生まれ。 北海道の某国立大学を卒業後、 急性期総合病院の一般内科に1年間勤め、 ひょんなことから勢いで沖縄県に移住。 高校時代に陰キャで友達がいなかったり、 頭が悪すぎて1年浪人したり、 Youtubeとかブログ始めちゃったり、 海辺を散歩していたら仔猫4匹拾ったり、 何かとネタの多い人生を送っている。 人生のモットーは 『やらずに後悔するくらいならやって後悔したほうがいい』 『迷ったらワクワクする方を選ぶ』 趣味はコスメ集め、ファッション。Youtubeやってます。『ちむちゃんねる』で検索!チャンネル登録よろしくお願い致します♡
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.